源氏物語研究集成  第13巻 (源氏物語の本文)

増田繁夫, 鈴木日出男, 伊井春樹 編

本文の伝流と物語世界。源氏物語研究の新しい段階を模索し物語全体の理解をめざす待望の企画。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 源氏物語本文の伝流
  • 青表紙本の出現とその意義
  • 河内本の成立とその本文-源親行の源氏物語本文校訂
  • 本文の世界と物語の世界
  • 別本本文の意義-「澪標」における別本群と河内本群
  • 源氏物語版本の本文
  • 注釈書と物語本文-本文伝流史における注釈書の引用本文
  • 伝嵯峨本源氏物語の本文

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語研究集成
著作者等 伊井 春樹
増田 繁夫
鈴木 日出男
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ ケンキュウ シュウセイ
書名別名 源氏物語の本文
シリーズ名 源氏物語
巻冊次 第13巻 (源氏物語の本文)
出版元 風間書房
刊行年月 2000.5
ページ数 406p
大きさ 22cm
ISBN 4759912096
NCID BA46573960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20076302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想