フィールドから学ぶ民俗学 : 関西の地域と伝承

八木透 編著

宮座・両墓制・仏教民俗・伝統都市の民俗など関西特有の民俗事例を、フィールドワークと文献史料を駆使して読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民俗学の歴史と研究方法
  • 山里に生きる人びと-奥吉野の山村と生業
  • 里山の生活誌-近江朽木谷のホトラヤマ
  • 集いの場と村落社会-南河内の広場
  • 大阪湾のなりわい-泉佐野のイシゲタ網漁
  • 家・同族・祭祀-口丹波の株と村落
  • 若者仲間と婚姻-播磨家島の兄弟分と妻問い婚
  • 父と子の祭礼-大和東高原のトウヤ儀礼
  • 墓のかたちと民俗-近江湖東の両墓制と墓地共有の背景
  • 初春のまつり-近江湖北のオコナイ
  • 水への想い 水との葛藤-近江蒲生の茅の輪くぐり
  • 死者をめぐる習俗-口丹波の盆行事と祖先祭祀
  • 子供をめぐる民俗-但馬の行事と民間信仰
  • 女たちの祈り-紀州加太の淡島信仰
  • みやこのフォークロア-都市民俗学の今後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィールドから学ぶ民俗学 : 関西の地域と伝承
著作者等 八木 透
書名ヨミ フィールド カラ マナブ ミンゾクガク : カンサイ ノ チイキ ト デンショウ
出版元 昭和堂
刊行年月 2000.5
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 4812200121
NCID BA4654787X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想