反秀才論

柘植俊一 著

秀才は「頭が速く」、教育も短かくてすむ。反秀才は論理より情熱が上回り、「頭は強い」が、仕上がるのに時間がかかる。NASAの研究所で出会った驚異の反秀才、「航空のアインシュタイン」ことR・T・ジョーンズをはじめ、学者や音楽・スポーツの世界などに反秀才を見出しながら、科学的知見を楽しく綴る科学・教育エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 反秀才たちとの出会い(ひとつの提言-もっと反秀才を
  • ある反秀才との出会い ほか)
  • 2 叡知と独創(とんぼ釣りの戦慄
  • カンと日本人 ほか)
  • 3 科学の中の人間学(楽興の時、創造の時
  • 科学文化の中のユダヤ人 ほか)
  • 4 反秀才論(超個性
  • 豪快の気風 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反秀才論
著作者等 柘植 俊一
書名ヨミ ハン シュウサイロン
書名別名 Han shusairon
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.5
ページ数 306p
大きさ 15cm
ISBN 4006030150
NCID BA46535098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想