論語 : 現代語訳

宮崎市定 著

『論語』は堅苦しい儒教の聖典や教訓集ではない。弟子たちに礼の作法を教え、詩を歌い、人物を評論し、処世法を説く孔子の人間論である。本書は、東西の古典に通暁した碩学が伝統的な注釈に縛られずに生きた言葉のリズムや文体を吟味し、大胆な歴史的推理をもとに現代語訳を試み、はじめて現代人のためにこの中国の大古典がよみがえった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 学而
  • 為政
  • 里仁
  • 公治長
  • 雍也
  • 述而
  • 泰伯
  • 子罕
  • 郷党
  • 先進〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論語 : 現代語訳
著作者等 宮崎 市定
書名ヨミ ロンゴ : ゲンダイゴ ヤク
書名別名 Rongo
シリーズ名 論語
岩波現代文庫 : 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.5
ページ数 373p
大きさ 15cm
ISBN 4006000170
NCID BA46533106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想