似顔絵 : カラー版

山藤章二 著

「似顔絵はそっくり絵ではない。相手に近寄るのではなく、自分の手元に引き寄せて手玉にとるのだ」-つまりは絵画による人物論だとする著者が、存分に現代似顔絵論を展開する。権威を笑いのめす反骨精神に満ちた著者の作品群と、自らが主宰する「似顔絵塾」の塾生のシャープで多彩な造形の数々。いま、似顔絵文化はここまで来た。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 写楽が大先輩(「あらぬ様にかきなせしかば」
  • 時代に先んじてしまった不幸 ほか)
  • 1 わたしの戯画街道(肖像画とどこが違う?
  • おいしい部分を描けない悔しさ ほか)
  • 2 キメツケという批評(「似顔絵塾」という発想
  • 新しい表現スタイルがつぎつぎに ほか)
  • 3 テレビ時代の笑い(瓜ふたつから破壊的誇張へ
  • 人間性丸見えのメディア ほか)
  • 4 諷刺の精神(人物カリカチュアの伝統
  • 現代顔事情 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 似顔絵 : カラー版
著作者等 山藤 章二
書名ヨミ ニガオエ : カラーバン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.5
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 4004306752
NCID BA46527577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想