NATO

谷口長世 著

冷戦終結にともなって大きく変質を始めたNATO。この史上最強の軍事同盟は欧州の新たな安全保障の枠組みを模索しつつ、ボスニアやコソボなど域外の紛争にも関与を始めている。新しいNATOはどこへ向かおうとしているのか?在欧二〇年の国際ジャーナリストが変貌するNATOの実像に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 NATOの誕生
  • 2 冷戦下のNATO(〜一九八〇年代前葉)
  • 3 「ベルリンの壁」崩壊とNATOの変質(一九八〇年代中葉〜九〇年代初め)
  • 4 新戦略の芽生え(一九九一〜九二年)
  • 5 NATOの東方拡大と変質(一九九三年〜)
  • 6 旧ユーゴ地域の紛争とNATO
  • 7 NATOとロシア
  • 8 二一世紀のNATO
  • おわりに 日本とNATO

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NATO
著作者等 谷口 長世
書名ヨミ NATO : ヘンボウスル チイキ アンゼン ホショウ
書名別名 変貌する地域安全保障

NATO
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.5
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4004306698
NCID BA46526891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想