組織形成と拡散方程式

齊藤良行 著

今日の高度情報化社会を支えるハイテク技術の鍵となっているのは、地道な材料開発であるといっても過言ではない。材料の諸特性は、ナノスケールなものから顕微鏡や肉眼で見えるマクロなものまで、大きさや形態のさまざまな組織によって左右される。本書は、このような組織の形成過程に関する基礎事項の習得を目的とした材料科学の入門書である。特に、固体中の原子の移動、すなわち拡散に支配される諸現象に関する基礎理論に重点を置いている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 組織形成の熱力学
  • 2 拡散方程式の熱力学的基礎
  • 3 組織形成の動力学と拡散
  • 4 相分離後期課程の組織形成と拡散
  • 5 組織形成のコンピュータシミュレーション
  • 付録A 拡散方程式の解法
  • 付録B Gauss積分に関するいろいろな公式
  • 付録C 鞍部点法
  • 付録D 変分法
  • 付録E 微分方程式の固有値問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組織形成と拡散方程式
著作者等 齊藤 良行
斉藤 良行
書名ヨミ ソシキ ケイセイ ト カクサン ホウテイシキ
出版元 コロナ社
刊行年月 2000.5
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 4339043494
NCID BA46484463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20061172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想