ルネサンスの神話

アンドレ・シャステル 著 ; 阿部成樹 訳

ルネサンスを駆動した想像的なもの-その神話、欲望、夢の諸相を広大な視野と光彩陸離たる文体をもって浮彫りにする巨匠の野心作。図版総数131点。2部作完結。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 革新Renovatic-先頭に立つ喜び(夢想、そして経済状況
  • 至福と熱狂
  • 協和神学と予言)
  • 第2部 更新Integratio-全体的世界(空間の君臨
  • 実践と理論
  • 建築礼讃 ほか)
  • 第3部 再建Restitutio-歴史における人間(書かれたもの
  • 神々とその領分
  • 考古学と現代性(アクチュアリテ) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンスの神話
著作者等 Chastel, André
阿部 成樹
Chastel Andr'e
シャステル アンドレ
書名ヨミ ルネサンス ノ シンワ : 1420 - 1520ネン
書名別名 Mythe de la Renaissance:1420-1520

1420-1520年

Runesansu no shinwa
出版元 平凡社
刊行年月 2000.4
ページ数 347p 図版16枚
大きさ 22cm
ISBN 4582238378
NCID BA46469608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20092441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想