栄養学総論

杉本悦郎 編著

本書では、当初から、現代の栄養学は、健康維持のためにどのような食物を、どの程度、またどのように摂取したらよいのかについて考えること、且つ集団の平均的な指標としてのみではなく、個人レベルで活用できる指標を見い出すことに目標があるという考え方に立って書かれているが、今回の栄養所要量の第6次改定に伴い、更にその線に沿って本書の内容も一部改訂を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 栄養と健康
  • 第2章 加齢・疾病と食生活
  • 第3章 栄養素とその機能
  • 第4章 消化・吸収
  • 第5章 アルコール・水・機能性非栄養成分
  • 第6章 エネルギー代謝
  • 第7章 栄養状態の評価と栄養所要量

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄養学総論
著作者等 杉本 悦郎
書名ヨミ エイヨウガク ソウロン
書名別名 Eiyogaku soron
シリーズ名 栄養士養成シリーズ
出版元 光生館
刊行年月 2000.3
版表示 3訂.
ページ数 182p
大きさ 21cm
ISBN 4332701275
NCID BA46461184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20124061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想