アクティビティ・サービス総論 : 福祉におけるレクリエーションの前進

アクティビティ・サービス研究協議会 編

生活の一切が人間らしくあることへのこころ配りこそが、介護の主軸でなければならない。本書ではそれを、アクティビティ・サービス(生活の活性化、心身の活性化のための援助)の問題としてとらえている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アクティビティ・サービス概論
  • 第2章 アクティビティ・サービスの基本
  • 第3章 アクティビティ・ワーカーとは
  • 第4章 アクティビティ・サービスにおける計画
  • 第5章 アクティビティ・サービスと環境整備
  • 第6章 アクティビティ・サービス事例集
  • 第7章 アクティビティ・サービスと死について
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アクティビティ・サービス総論 : 福祉におけるレクリエーションの前進
著作者等 アクティビティサービス研究協議会
アクティビティ・サービス研究協議会
書名ヨミ アクティビティ サービス ソウロン : フクシ ニ オケル レクリエーション ノ ゼンシン
書名別名 Akutibiti sabisu soron
出版元 中央法規
刊行年月 2000.2
ページ数 230p
大きさ 26cm
ISBN 4805818735
NCID BA46443761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20044030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想