情報の表現と伝達

水島賢太郎 著

"情報をデジタル信号としてあつかう"ということをテーマに、その原理から人間の認識のしかたまで解説。情報のデジタル表現と伝達は、情報社会の本質であり、「情報技術の側面」とともに「人間の文化と認知機構」にも密接に関係することを解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報社会を考える
  • 第2章 記号と数値のディジタル表現
  • 第3章 アナログ情報とディジタル情報
  • 第4章 ディジタル情報の活用
  • 第5章 情報とは何か再考-まとめとして
  • 付録A 文書の電子化と文書構造
  • 付録B HTML言語の文法-超入門

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報の表現と伝達
著作者等 水島 賢太郎
書名ヨミ ジョウホウ ノ ヒョウゲン ト デンタツ
書名別名 Joho no hyogen to dentatsu
シリーズ名 情報がひらく新しい世界 2
出版元 共立
刊行年月 2000.4
ページ数 174p
大きさ 24cm
ISBN 4320029631
NCID BA46406142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想