民法  4

川井健, 鎌田薫, 山本豊 編著

事典的に利用されてきた旧来の判例解説書から一歩進め、民法の主要論点を理解するための「通読すべき書」としての性格をもあわせもたせるため、本書では以下の構成をとった。(1)判例を素材とした「設例」を設け、民法の論点を容易に理解できるようにした。(2)その設例は何を問うているか、解答として何を求めているかを示した。(3)設例で問われた論点の学説上・判例上の位置づけを概略した。(4)設例を考えるにあたっての筋道と論点をめぐる通説・有力説、判例状況を解説した。(5)判例は、事実概要・争点・判旨をコンパクトにサブノート形式にまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 契約総論
  • 第2章 契約各論
  • 第3章 事務管理
  • 第4章 不当利得
  • 第5章 不法行為

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 山本 豊
川井 健
鎌田 薫
書名ヨミ ミンポウ
シリーズ名 新判例マニュアル
巻冊次 4
出版元 三省堂
刊行年月 2000.4
ページ数 293p
大きさ 19cm
ISBN 4385311862
NCID BA46401557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20059157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想