開発戦略の再検討 : 課題と展望

大野幸一, 錦見浩司 編

本書では、1990年代の途上国の経験および経済学の分野における新たな展開を踏まえて、「奇跡」と「危機」をめぐる議論また経済発展過程における「政府」の役割に関する議論を整理し、今後の開発戦略論の展望を試みている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 開発戦略の展望(新世紀の開発戦略
  • グローバル化と開発戦略-国民経済は死にかけているか
  • 21世紀における市場経済化戦略-中国とベトナムの選択)
  • 第2部 開発戦略と経済構造(開発戦略論の再検討-市場・政府・市場システム
  • 経済発展における地理要因
  • 産業組織と経済発展-進化論アプローチからの挑戦
  • 成長会計の現状と課題)
  • 第3部 開発戦略と金融(経済発展と金融-政策課題の展望
  • 国際金融市場と発展途上国-海外資金・債務問題・国際機関
  • ヘッジファンドと新国際金融体系)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発戦略の再検討 : 課題と展望
著作者等 アジア経済研究所
大野 幸一
錦見 浩司
書名ヨミ カイハツ センリャク ノ サイケントウ : カダイ ト テンボウ
書名別名 Kaihatsu senryaku no saikento
シリーズ名 研究双書 no.507
出版元 日本貿易振興会アジア経済研究所
刊行年月 2000.3
ページ数 268p
大きさ 21cm
ISBN 4258045071
NCID BA46363243
BA46565758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118420
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想