知の創発 : ロボットは知恵を獲得できるか

伊藤宏司 編著

最適性を追求した従来のシステムから、多様性と相互作用が生み出す新たなシステムへ。人間、生物、機械の「知」を、創発システムの観点から問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 群知能(みんなの動きが自然にまとまる?-並列、拡散、流れ
  • 多くの物を運ぶ-群ロボット搬送システム
  • みんなで輪になる-知識の共有について ほか)
  • 第2部 人間を含むシステム(多様性が鍵になる!-アイデアの沸く秘密
  • 自らを外から見る-システムから脱出する能力
  • 概念の違いを見きわめる-知的刺激による創発 ほか)
  • 第3部 システムの実装(免疫的な知-自律ロボットの行動制御
  • 力を合わせて働く-ミクロの機械
  • 形を自在に変える-ユニット機械)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の創発 : ロボットは知恵を獲得できるか
著作者等 伊藤 宏司
書名ヨミ チ ノ ソウハツ : ロボット ワ チエ オ カクトクデキルカ
出版元 NTT
刊行年月 2000.3
ページ数 283p
大きさ 21cm
ISBN 4757160054
NCID BA46316968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想