重点講義民事訴訟法

高橋宏志 著

民事訴訟法を「立体的」に読み解く。学界でも常に注目を浴びている著者が、「学説のその先を見るように、詰めて議論するように」と説いた、高橋民訴理論の魅力的な世界を描いた決定版。4つの新項目も加わり、その新版化がついに実現した。学生はもちろん、研究者や実務家にも必携の信頼の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民事訴訟の目的
  • 訴訟物
  • 訴え
  • 一部請求
  • 二重起訴の禁止
  • 当事者の確定
  • 当事者能力・訴訟能力
  • 訴訟上の代理
  • 当事者適格
  • 審判権の限界〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重点講義民事訴訟法
著作者等 高橋 宏志
書名ヨミ ジュウテン コウギ ミンジ ソショウホウ
書名別名 Juten kogi minji soshoho
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.3
版表示 新版.
ページ数 684, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4641132356
NCID BA46315772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想