日ソ漁業

岡本正一, 神山峻 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 夜汽車に聽く一漁夫の叫び / 1
  • 二 波紋を投じた阪谷男の演說 / 10
  • 三 「英靈に見ゆる顏ありや」 / 17
  • 四 カムチヤツカの地理的點描 / 25
  • 五 日本人を歡迎した土人 / 34
  • 六 漁區と其の分布狀態 / 43
  • 七 愛郷心の强い鮭鱒の習性 / 50
  • 八 露領漁業に於ける作業の實況 / 55
  • 九 製品の種類と其の工程 / 61
  • 一〇 軍隊式の漁場生活 / 66
  • 一一 漁獲製造實績と其の販路 / 72
  • 一二 ソ聯のカムチヤツカ漁業政策 / 78
  • 一三 極東漁業廳とアコの正體 / 89
  • 一四 ソ聯漁場の實狀を覘く / 95
  • 一五 水も漏らさぬソ聯の監視 / 101
  • 一六 漁業權壓迫の實相その一 / 107
  • 一七 漁業權壓迫の實相その二 / 113
  • 一八 漁業權壓迫の實相その三 / 123
  • 一九 漁業權壓迫の實相その四 / 132
  • 二〇 漁業權壓迫の實相その五 / 137
  • 一二 北洋漁業と企業の現勢 / 146
  • 二二 日魯漁業株式會社の全貌 / 154
  • 二三 母船式沖取漁業の發展 / 162
  • 二四 北洋の浮工場鮭鱒工船 / 171
  • 二五 北氷洋の日ソ捕鯨戰 / 177
  • 二六 露領漁業の國家的重要性 / 184
  • 二七 露領漁業の產業的價値 / 189
  • 二八 漁雜夫の背後に社會問題 / 195
  • 二九 露領漁業の史的展望 其の一 / 207
  • 三〇 露領漁業の史的展望 其の二 / 212
  • 三一 北洋の開拓者、郡司大尉 / 225
  • 三二 漁業權の確保と協約成立以後 / 235
  • 三三 日ソ漁業條約の締結前後 / 242
  • 三四 條約改訂交涉を繞る紛糾 / 259
  • 三五 ソ聯はなぜ我が漁業權を狙ふ / 272
  • 三六 漁區の競賣と條約上の缺陷 / 283
  • 三七 自衞出漁と北洋漁業の統制問題 / 290
  • 三八 日ソ漁業問題解決の根本要點 / 297

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日ソ漁業
著作者等 岡本 正一
神山 峻
書名ヨミ ニッソ ギョギョウ
書名別名 Nisso gyogyo
出版元 水産通信社
刊行年月 昭14
ページ数 304p
大きさ 20cm
NCID BA46286674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46068672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想