日本列島を往く  2

鎌田慧 著

金、銅、鉄、石油、石炭…。地中深く眠る鉱物の輝きは、人と街をどう変えてきたのか。佐渡金山から九州の炭坑まで、危険な労働や企業・国の思惑に翻弄されながらも、なお輝きを失わない人々に出会い、街を訪ねる。日本列島の希望と鬱屈、怒りとつぶやきを記録しつづけるルポライターの終わりなき旅の第二巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夢の島・佐渡相川町(道遊の割戸
  • 水替無宿の唄 ほか)
  • 銅の都・秋田県小坂町(鉄道の終わり
  • 栄光の日々 ほか)
  • たたら製鉄の道・島根県横田町(山林王の誕生
  • 鉄をつくる人たち ほか)
  • 燃ゆる水・新潟県黒川村(石油の村
  • 手づくりリゾート ほか)
  • 石炭のあとに・長崎県大島町(閉山地獄からの脱出
  • 起死回生の造船誘致 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島を往く
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ ニホン レットウ オ ユク
書名別名 Nihon retto o yuku
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
巻冊次 2
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.4
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 4006030118
NCID BA46269325
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想