オペラ座の怪人

ガストン・ルルー 著 ; 長島良三 訳

十九世紀末、パリ。華やかなオペラ座の舞台裏では奇怪な事件が続発していた。首吊り死体、シャンデリアの落下。そして、その闇に跳梁する人影…"オペラ座の怪人"と噂されるこの妖しい男は一体何者なのか?オペラ座の歌姫クリスティーヌに恋をしたために、ラウルは、この怪異に巻き込まれる。そしてその運命の夜、歌姫とラウルは、まるで導かれるように、恐ろしい事件に飲み込まれてゆく。オペラ座の地下で、闇を支配する怪人と対峙したラウルが目にした、想像を絶する光景とは?そして怪人と歌姫の真実とは?不朽の名作『オペラ座の怪人』の新訳決定版、ついに刊行。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オペラ座の怪人
著作者等 Leroux, Gaston
長島 良三
ルルー ガストン
書名ヨミ オペラザ ノ カイジン
書名別名 Le fantôme de l'Opera
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2000.2
ページ数 458p
大きさ 15cm
ISBN 4042840019
NCID BA46268581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20042934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想