荷風語録

永井荷風 著 ; 川本三郎 編

永井荷風にゆかりの土地ごとに作品を取り上げ、詳細な読みに基づく解説を加え、荷風の生きた東京を再現する。青少年時代を過ごした小石川・大久保、創作活動の中心となった「偏奇館」の所在地・麻布、足繁く通った銀座・浅草・吉原・玉の井、折りにふれて足を延ばした深川・砂町・荒川放水路。荷風とともに東京を歩くための最良の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 明治・大正の作品(深川の唄
  • 伝通院 ほか)
  • 第2部 戦前の作品(つゆのあとさき(第一章)
  • 深川の散歩
  • 元八まん ほか)
  • 第3部 戦後の作品(勲章
  • 草紅葉
  • にぎり飯 ほか)
  • 第4部 『断腸亭日乗』の世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荷風語録
著作者等 川本 三郎
永井 荷風
書名ヨミ カフウ ゴロク
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.4
ページ数 335p
大きさ 15cm
ISBN 4006020147
NCID BA46268468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想