天才たちの宇宙像

桜井邦朋 著

天文学は、文明の発生とともに長い歴史を持つ。今日のビッグバン宇宙像の形成について、古代からガリレオ、ニュートンをへて現代宇宙論の基礎であるアインシュタイン、ガモフらの業績を紹介し、宇宙像の将来を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宇宙像の変貌にかかわった天才たち
  • 宇宙における太陽の地位
  • 重力が支配する宇宙1-ニュートン的な宇宙像
  • 「閉じた」宇宙像から「開いた」宇宙像へ
  • 「進化する宇宙」のアイデア
  • 重力が支配する宇宙2-アインシュタイン的な宇宙像
  • 現代物理学からみた宇宙像
  • 将来への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天才たちの宇宙像
著作者等 桜井 邦朋
書名ヨミ テンサイタチ ノ ウチュウゾウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 93
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2000.5
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4642054936
NCID BA46262235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想