高齢者の孤独と豊かさ

竹中星郎 著

高齢者は、実際に何を思い、何に悩んでいるのか。豊富な臨床例から浮かび上がる、高齢者の逃れがたい孤独、家族との葛藤、喪失体験、痴呆への恐怖、死の接近という真相。老年精神医学の第一人者が、高齢者の心の理解をふまえ、家族や医療・福祉関係の多様な対応のありようを説き、豊かな老後にむけて、定年後の心の準備をただす、新しい老人論の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老いとは何か
  • 第2章 パーソナリティと人生の軌跡
  • 第3章 中高年の喪失体験をみつめる
  • 第4章 老いの孤独
  • 第5章 生きる空間が狭まる
  • 第6章 限られた時間
  • 第7章 痴呆を生きる
  • 第8章 老いがもたらす豊饒さ
  • 第9章 どのように老いを生きるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢者の孤独と豊かさ
著作者等 竹中 星郎
書名ヨミ コウレイシャ ノ コドク ト ユタカサ
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2000.4
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4140018852
NCID BA46261017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20059574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想