大腸がん

武藤徹一郎 著

今や年間八万人以上の日本人が罹患し、近い将来に胃がんを抜くと予想されている大腸がん。現在も激増を続けている大腸がんの大きな特徴は、治しやすいこと。ただし、早期発見が条件である。過去三十年にわたり大腸がんと関わり、日本の消化器がん診断の技術を世界に知らしめた著者が、この「治りやすい」がんで死なないための最新常識を、日常生活レベルで説く。老若を問わず、現代人必読のやさしい医学書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大腸と大腸がん
  • 第2章 大腸がんと食生活
  • 第3章 なぜ大腸がんになるか
  • 第4章 症状と診断
  • 第5章 大腸がんの治療
  • 第6章 大腸がんの予防

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大腸がん
著作者等 武藤 徹一郎
書名ヨミ ダイチョウ ガン
書名別名 Daicho gan
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.4
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4480058443
NCID BA46258544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20068103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想