Erectile dysfunction外来

内藤誠二 編

勃起の神経伝達物質がNOであると解明されたのが1991年の終り、バイアグラがアメリカで発売されたのが1998年の春である。本書では、これからのED治療の中心となる本薬剤の作用機序・臨床効果・副作用・相互作用・正しい使い方について特に詳しく述べてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 勃起のメカニズム
  • EDの疫学と危険因子
  • 診断
  • 特殊検査
  • 治療第一選択
  • 治療第二選択
  • 治療第三選択
  • その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Erectile dysfunction外来
著作者等 内藤 誠二
吉田 修
書名ヨミ Erectile dysfunction ガイライ
シリーズ名 泌尿器科外来シリーズ / 吉田修 監修 6
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2000.3
ページ数 181p
大きさ 26cm
ISBN 4895538532
NCID BA46258260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20050159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想