奈良時代の写経と内裏

栄原永遠男 著

[目次]

  • 序 正倉院文書研究の課題
  • 第1部 内裏系統の写経機関(天平六年の聖武天皇発願一切経-写経司と写一切経司
  • 写御書所と奉写御執経所
  • 内裏における勘経事業-景雲経と奉写御執経所・奉写一切経司
  • 初期写経所に関する二三の問題)
  • 第2部 内裏と図書寮経(図書寮経の構成と展開
  • 図書寮一切経の変遷
  • 鑑真将来経の行方)
  • 第3部 藤原氏と写経(藤原光明子と大般若経書写-「写経料紙帳」について
  • 北大家写経所と藤原北夫人発願一切経
  • 光明皇太后と法華寺
  • 藤原仲麻呂家における写経事業)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良時代の写経と内裏
著作者等 栄原 永遠男
書名ヨミ ナラ ジダイ ノ シャキョウ ト ダイリ
書名別名 Nara jidai no shakyo to dairi
出版元 塙書房
刊行年月 2000.3
ページ数 405, 23p
大きさ 22cm
ISBN 4827311668
NCID BA46257097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想