カオスから見た時間の矢 : 時間を逆にたどる自然現象はなぜ見られないか

田崎秀一 著

分子運動の可逆性を考えると、こぼれた水が自然にコップに戻ることが起こってもおかしくない。しかし、実際そんなことが起こらないのはなぜか。統計力学の誕生から100年、いまだに論争の絶えない「不可逆性の問題」を解く鍵が「カオス」にある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「時間の矢」と不可逆性の問題
  • 第2章 時間反転の実験-スピン・エコー
  • 第3章 ギッブスの見方-統計集団の考え方
  • 第4章 カオス
  • 第5章 拡散という不可逆現象
  • 第6章 分布に刻まれる「時間の矢」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カオスから見た時間の矢 : 時間を逆にたどる自然現象はなぜ見られないか
著作者等 田崎 秀一
書名ヨミ カオス カラ ミタ ジカン ノ ヤ : ジカン オ ギャク ニ タドル シゼン ゲンショウ ワ ナゼ ミラレナイカ
書名別名 Kaosu kara mita jikan no ya
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2000.4
ページ数 251, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4062572877
NCID BA46251294
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20059763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想