成年後見法制の研究  下巻

田山輝明 著

[目次]

  • 序 障害者の権利について
  • 第1部 現代日本における成年後見法の生成(新しい成年後見法の基礎理論
  • 旧成年後見法の問題点と総括
  • 成年後見法「報告書・試案」の検討-立法過程で検討された諸課題
  • 権利擁護機関の役割と地域福祉権利擁護事業)
  • 第2部 ドイツの世話法(世話および後見制度の沿革-ドイツ行為無能力・後見制度の近現代法史
  • 新しい世話概念と世話法の生成
  • 世話法の大綱
  • 世話人の選任手続 ほか)
  • 第3部 オーストリア法における成年代弁人(後見人)制度(オーストリア代弁人法の生成
  • 代弁人制度
  • 閉鎖的施設への措置入院と裁判所手続
  • 代弁人法についてのドイツ側からの評価
  • まとめ-今後の研究課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 成年後見法制の研究
著作者等 田山 輝明
書名ヨミ セイネン コウケン ホウセイ ノ ケンキュウ
巻冊次 下巻
出版元 成文堂
刊行年月 2000.3
ページ数 p246-548
大きさ 26cm
NCID BA46248904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20056645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想