野性の教育をめざして : 子どもの社会化から超社会化へ

亀山佳明, 麻生武, 矢野智司 編

なぜ学校へ行かないといけないの?なぜ人を殺してはいけないの?なぜ、援助交際はいけないの?-子どもたちの突きつける問いによって、近代社会の常識が危機に瀕している!教育もまた。真にラディカルな教育原論の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 社会化論から超社会化論へ
  • 第1部 社会化と超社会化(社会化論を超えて
  • 教育の"起源"をめぐる覚書
  • 嗜癖としての「自分探し」)
  • 第2部 超社会化論による発見(遊びの躍動
  • ノスタルジーの深層
  • 回想のなかの幼年期-オクノフィリアとフィロバティズム
  • 母性の社会化と超社会化-愛をめぐる関係)
  • 第3部 社会化論の修正(人形に心が生まれるまで-子どもたちの他者理解を育むもの
  • 社会化と"子ども"の「しごと」-歴史社会学的考察のための試論
  • 経験としてのライフ・ヒストリー-「語り」の相互作用と自己
  • サックスの「社会化論」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野性の教育をめざして : 子どもの社会化から超社会化へ
著作者等 亀山 佳明
矢野 智司
麻生 武
書名ヨミ ヤセイ ノ キョウイク オ メザシテ : コドモ ノ シャカイカ カラ チョウシャカイカ エ
出版元 新曜社
刊行年月 2000.3
ページ数 296p
大きさ 20cm
ISBN 4788507129
NCID BA46244903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想