アメリカからアメリカスへ : 欧米という発想を超えて

天理大学アメリカス学会 編

南北アメリカとその周辺を一つの文化圏と捉えるアメリカスという発想「この予言的な啓示を内包しながら登場した」(猿谷要氏)天理大学アメリカス学会による問題提起の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 アメリカからアメリカスへ
  • 第1部 アメリカス宣言(南北アメリカ大陸の近代-人種関係の骨組み
  • 食肉とアメリカ文化
  • 南北アメリカにおける社会・文化システムの類似と差異
  • 米国おける権利意識の変遷
  • インディアスからアメリカスへ-地名の歴史性をめぐって
  • 米州における地域経済統合の形成と展開)
  • 第2部 アメリカス世界の諸相(アメリカスの精神世界
  • アメリカスの歴史世界
  • アメリカスの表現世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカからアメリカスへ : 欧米という発想を超えて
著作者等 天理大学アメリカス学会
書名ヨミ アメリカ カラ アメリカス エ : オウベイ ト ユウ ハッソウ オ コエテ
出版元 創元社
刊行年月 2000.3
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 4422300350
NCID BA46201434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20094419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想