世紀転換期イギリスの人びと

小関隆 編

19世紀後半〜20世紀初頭のイギリス社会は、「シティズンシップのゆりかご」として、各種の自発的結社や任意団体が作り出すアソシエイションの文化が花開いた。その後のイギリスの基本的特徴を形成した世紀転換期の諸相の綿密な研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「アソシエイションの文化」と「シティズンシップ」-世紀転換期イギリス社会をどう捉えるか?
  • 第1章 クラブで学ぶ-労働者クラブの教育活動とシティズンシップ
  • 第2章 義務と自負-成人教育におけるシティズンシップ
  • 第3章 「よきシティズン」になるために-『ボーイズ・オウン・ペイパー』にみるイギリスの少年期
  • 第4章 われらが女王を追悼する-ヴィクトリア女王のメモリアルとシティズンたち
  • 第5章 ケンジントン・スクェア一四番地-アリス・グリーンとアフリカ協会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世紀転換期イギリスの人びと
著作者等 井野瀬 久美恵
光永 雅明
小関 隆
松浦 京子
森本 真美
井野瀬 久美恵
書名ヨミ セイキ テンカンキ イギリス ノ ヒトビト : アソシエイション ト シティズンシップ
書名別名 アソシエイションとシティズンシップ
出版元 人文書院
刊行年月 2000.4
ページ数 327p
大きさ 20cm
ISBN 4409510487
NCID BA46182001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20085800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想