名誉と順応 : サムライ精神の歴史社会学

池上英子 著 ; 森本醇 訳

命を懸けたサムライの真実とは?四十七士、「葉隠武士」、維新の志士たちを駆りたてた情念の秘密を解き明かす衝撃の日本社会論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会学的アプローチ
  • 2 サムライの起源と暴力
  • 3 解体と再編成
  • 4 徳川国家形成の逆説的特質
  • 5 名誉と暴力の変容
  • 6 臣下官僚制における名誉の分極化
  • 7 名誉型個人主義と名誉型集団主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名誉と順応 : サムライ精神の歴史社会学
著作者等 森本 醇
池上 英子
書名ヨミ メイヨ ト ジュンノウ : サムライ セイシン ノ レキシ シャカイガク
書名別名 The taming of the Samurai
シリーズ名 叢書「世界認識の最前線」
出版元 NTT
刊行年月 2000.3
ページ数 414p
大きさ 22cm
ISBN 4757140169
NCID BA4617008X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想