脳科学大事典

甘利俊一, 外山敬介 編

脳科学の事典。これまでに解明された脳の各部位の構造と機能、実験の諸手法、モデルの成果と脳の理論、その情報技術との関わり、さらに認知科学の成果などについて収録。内容は総論、脳のシステム、脳のモデルの3編で構成。各論や脳の機能、系統のモデルなど各分野ごとに分類、配列している。巻末に五十音順の事項索引を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(神経科学の体系と方法
  • 計算論的神経科学
  • 脳の理論
  • ニューロンとシナプスの数理モデル
  • 神経細胞と神経回路網の機能 ほか)
  • 2 脳のシステム(認知
  • 記憶と学習
  • 言語と思考
  • 行動、情動
  • 運動 ほか)
  • 3 脳のモデル(視聴覚系のモデル
  • 記憶系のモデル
  • 運動系のモデル
  • 認知科学的アプローチ
  • 多層神経回路網 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳科学大事典
著作者等 外山 敬介
甘利 俊一
書名ヨミ ノウ カガク ダイジテン
書名別名 No kagaku daijiten
出版元 朝倉書店
刊行年月 2000.4
ページ数 1006p
大きさ 27cm
ISBN 4254101562
NCID BA46168634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20059062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想