定点観測刑法の判例  2001年度

川端博 著

[目次]

  • 1 はしがき
  • 2 刑法総論(憲法判断
  • 刑罰法規の解釈・適用
  • 構成要件該当性
  • 違法性
  • 責任
  • 未遂犯・不能犯
  • 共犯
  • 罪数
  • 刑罰および量刑
  • 量刑事由・刑の執行など)
  • 3 刑法各論(個人的法益に対する罪
  • 社会的法益に対する罪
  • 国家的法益に対する罪)
  • 4 特別刑法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定点観測刑法の判例
著作者等 川端 博
書名ヨミ テイテン カンソク ケイホウ ノ ハンレイ
書名別名 Teiten kansoku keiho no hanrei
シリーズ名 刑事法研究 第12巻
巻冊次 2001年度
出版元 成文堂
刊行年月 2011.7
ページ数 263, 3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-1913-7
NCID BA46168135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21961122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想