はじめての腹部CT

大友邦 編著

New Multidetector‐Row CTをプラス!MDCTの基本原理と特徴・症例をわかりやすく解説。症例の入れ替えと追加でupdateな画像を供覧。腹部領域のCT診断のプロセスがわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 CTの基本原理
  • 2 腹部各領域のCT診断163症例(肝臓
  • 脾臓
  • 胆嚢・胆管
  • 膵臓
  • 消化管
  • 腹膜・腹膜腔・腹壁
  • 腎臓・尿管
  • 副腎・後腹膜 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての腹部CT
著作者等 大友 邦
書名ヨミ ハジメテ ノ フクブ CT
シリーズ名 Key bookシリーズ
画像診断別冊
出版元 秀潤社
刊行年月 2000.4
版表示 新版.
ページ数 289p
大きさ 26cm
ISBN 4879622192
NCID BA46163721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想