歴史とトラウマ : 記憶と忘却のメカニズム

下河辺美知子 著

トラウマ理論が、「歴史」を変える。20世紀が置き去りにした<記憶>を21世紀へ届けるために-。トラウマ概念を共同体・国家へと応用し、歴史の"記憶"と"忘却"のメカニズムを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 トラウマ記憶と物語記憶(トラウマの記憶-画像、音声、そして証言
  • 苦しんでいるのは誰なのか?-他者のトラウマへのコンパッション ほか)
  • 第2部 トラウマを語る声(治癒への回路としての声帯-バタフライ・ナイフの一撃
  • 声の殉教者・尾崎豊-日本語高低アクセントの反乱 ほか)
  • 第3部 共同体のトラウマ(共同体はセラピーを必要としている-クレオールのアメリカ合衆国
  • 父の声と国家アメリカ-『大統領の娘』:人種の混交/テクストの混交 ほか)
  • 第4部 未来へのトラウマ(精神医学と共同体-歴史を語る者の位置
  • 起源という暴力を記憶せよ-未来へかりたてられる共同体 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史とトラウマ : 記憶と忘却のメカニズム
著作者等 下河辺 美知子
書名ヨミ レキシ ト トラウマ : キオク ト ボウキャク ノ メカニズム
出版元 作品社
刊行年月 2000.3
ページ数 386p
大きさ 20cm
ISBN 4878933461
NCID BA46158324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想