生体計測工学入門

橋本成広 著

本書では、生体計測を入門的に紹介しながら、生体に限らず、一般の計測に共通する基礎的な事柄を学習するという形をとっている。計測の全体像を概観し、生体計測への応用を意識しながら、計測システムの各要素について順番に工学的基礎を、また、生体計測を系統別に分類し、実例について学習する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 計測と生体
  • 2章 生体の信号
  • 3章 生体への刺激
  • 4章 生体信号の検出
  • 5章 生体信号の伝達
  • 6章 生体信号の定量
  • 7章 生体信号の調整
  • 8章 生体信号の保存
  • 9章 生体信号の表示
  • 10章 生体における形態の計測
  • 11章 生体における物性の計測
  • 12章 生体における音、流れの計測
  • 13章 生体における電気、磁気の計測
  • 14章 生体反応の計測
  • 15章 人工臓器の計測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生体計測工学入門
著作者等 橋本 成広
書名ヨミ セイタイ ケイソク コウガク ニュウモン
出版元 コロナ社
刊行年月 2000.4
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 433900720X
NCID BA46154505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20050115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想