日本語論究  6 (語彙と意味)

名古屋・ことばのつどい編集委員会 編

[目次]

  • 語彙研究において混同してはならない四つの観点
  • 発話動詞の分析(2)-「呼ぶ」の多義構造の記述を中心に
  • 「とりたて」形式の構文的特徴と意味機能-とりたて詞と係助詞・副助詞
  • 『英語箋』から二つの『改正増補英語箋』へ-書誌が語る出版事情
  • 動詞「とおる」の多義構造
  • 使用頻度"0"の語の語彙の分析-『源氏物語』(桐壺巻)を使った語彙研究
  • マレー・日本両言語の比較語彙論的研究-基本語彙の意味分野別構造分析
  • 白秋童謡の擬音語
  • 日中語彙の比較研究-感情語彙を中心に
  • 擬するということ-『小夜衣』の語の一側面〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語論究
著作者等 名古屋ことばのつどい編集委員会
書名ヨミ ニホンゴ ロンキュウ
書名別名 語彙と意味

Nihongo ronkyu
シリーズ名 研究叢書 248
巻冊次 6 (語彙と意味)
出版元 和泉書院
刊行年月 1999.12
ページ数 442p
大きさ 22cm
ISBN 4757600372
NCID BA46143950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想