近代日本の郊外住宅地

片木篤, 藤谷陽悦, 角野幸博 編

明治以降、近代化に伴って日本各地につくられた住宅地研究の集大成。近代に日本各地で実現された住宅地の開発を知るための必携の一冊。私鉄の沿線に開発された中産階級の人々のための住宅地、基幹産業の発展に伴ってつくられた社宅群、学園町、別荘地開発、住宅組合がつくった住宅地、等々、個性的な事例を30編のドキュメントで紹介。巻末には郊外住宅地年表と1500に及ぶ開発事例のデータを掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北海道
  • 2 関東
  • 3 中部
  • 4 京阪神
  • 5 中国/四国
  • 6 九州
  • 7 海外-国策会社の住宅政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の郊外住宅地
著作者等 片木 篤
藤谷 陽悦
角野 幸博
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ コウガイ ジュウタクチ
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2000.3
ページ数 574, 31p
大きさ 22cm
ISBN 4306072266
NCID BA46137109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20051763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想