放浪の天才数学者エルデシュ

ポール・ホフマン 著 ; 平石律子 訳

どこにも所属せず、定住地を持たず、古びたブリーフケースには替えの下着とノートのみ。世界中を放浪しながら、一日十九時間、数学の問題を解きつづけたという伝説の数学者、ポール・エルデシュ。四大陸を飛びまわり、ある日突然、戸口に現れて言う。「君の頭は営業中かね?」八十三歳で死ぬまでに、発表した論文は1500、有史以来どんな数学者よりもたくさんの問題を解き、しかもそのどれもが重要なものであったという。悩める奇才ゲーデルを励まし、アインシュタインを感服させたエルデシュ唯一のライバルは、美しい証明を独り占めしている「神さま」だけだった。子供のコーヒーと、何よりも数学をひたすら愛し、史上最高の数学者にして宇宙一の奇人。数学の世界をかくも面白くした天才のたぐいまれなる人生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二十五億歳の男
  • ザ・ブックからそのまま出てきたような
  • エプシの謎
  • サムとジョーと問題
  • アインシュタイン対ドストエフスキー
  • 最悪の可能性専門博士
  • 限界の報復
  • 「神が整数を創りたもうた」
  • はずれ
  • 生存者たちのパーティ
  • 「わしら数学者はみんなちょっとおかしいんだ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放浪の天才数学者エルデシュ
著作者等 Hoffman, Paul
平石 律子
ホフマン ポール
書名ヨミ ホウロウ ノ テンサイ スウガクシャ エルデシュ
書名別名 The man who loved only numbers
出版元 草思社
刊行年月 2000.4
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4794209509
NCID BA46134858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想