並はずれた生涯 : アーネスト・ヘミングウェイ

デービッド・サンディソン 著 ; 三谷眸 訳

このヘミングウェイ写真集は、20世紀有数の恋愛小説家ヘミングウェイの生涯をたどりながら、複雑な人物ヘミングウェイを明るみに出している。アメリカでの少年時代。第一次大戦中における野戦病院のドライバー時代から、スペイン内乱の戦いを報道した記者時代にいたるまでを土台にした、並はずれた物語の数々。釣りと狩猟への情熱と革命前後のキューバへの愛。第二次大戦中に報道記者としてフランスのレジスタンス要員と接触した経験。多くの女性との恋愛。そしてついにはうつに陥り、自殺にいたった晩年。本書は、文豪ヘミングウェイに、新しい光を当てている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少年時代-1899‐1917
  • 2 戦争と愛-1917‐1921
  • 3 ヨーロッパにて-1922‐1924
  • 4 名声、富、そして悲劇-1924‐1928
  • 5 アフリカ、キューバ、スペイン-1929‐1938
  • 6 誰がために鐘は鳴る-1939‐1945
  • 7 災難と栄光-1945‐1954
  • 8 朝の死-1954‐1961

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 並はずれた生涯 : アーネスト・ヘミングウェイ
著作者等 Sandison, David
三谷 眸
サンディソン デービッド
書名ヨミ ナミハズレタ ショウガイ : アーネスト ヘミングウェイ
書名別名 Ernest Hemingway
出版元 産調
刊行年月 2000.2
ページ数 160p
大きさ 28cm
ISBN 488282227X
NCID BA46127761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20040535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想