詳解高密度光ディスク論理フォーマット

光ディスク標準化委員会フォーマット分科会 編著

本書では、これまでの主要な論理構造の規格をほぼ同じ節構成(背景、特徴、ボリューム構造、ファイル構造、その他)で解説して相互の関係を比較しやすくするだけでなく、"論理フォーマットの選び方"を章として独立させ、そこで主要な論理フォーマットの関連記述と、ユーザ要求に対する論理フォーマット機能充足の比較分析とを行っている。さらにフォーマット関連用語の一覧と定義とを含み、規格理解を支援するとともに、業界関連文書における用語の混乱を避けることをも本書のねらいとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 論理フォーマットの目的と機能
  • 2 フレキシブルディスクカートリッジ(FDC)論理フォーマット(JIS X 0605:1997)の光ディスクへの拡張
  • 3 CD‐ROMの論理フォーマット(JIS X 0606:1998)
  • 4 書換形メディアと追記形メディアの論理フォーマット(JIS X 0607:1996)
  • 5 再生専用形と追記形のCDメディアの論理フォーマット(JIS X 0608:1997)
  • 6 DVDの論理フォーマット
  • 7 論理フォーマットの選び方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詳解高密度光ディスク論理フォーマット
著作者等 光ディスク標準化委員会
光ディスク標準化委員会フォーマット分科会
書名ヨミ ショウカイ コウミツド ヒカリ ディスク ロンリ フォーマット
出版元 日本規格協会
刊行年月 2000.2
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4542305228
NCID BA46125711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20042298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想