わが国戦後の外国為替管理政策と長期・短期資本取引規制の緩和 : 「原則禁止」の外為法(1949年)から「原則自由」の外為法改正(1979年)まで30年間の歩み

犬田章著

この本の情報

書名 わが国戦後の外国為替管理政策と長期・短期資本取引規制の緩和 : 「原則禁止」の外為法(1949年)から「原則自由」の外為法改正(1979年)まで30年間の歩み
著作者等 犬田 章
書名ヨミ ワガクニ センゴ ノ ガイコク カワセ カンリ セイサク ト チョウキ タンキ シホン トリヒキ キセイ ノ カンワ : ゲンソク キンシ ノ ガイタメ ホウ 1949ネン カラ ゲンソク ジユウ ノ ガイタメ ホウ カイセイ 1979ネン マデ 30ネンカン ノ アユミ
出版元 [犬田章];中央公論事業出版
刊行年月 2000.3
ページ数 581p
大きさ 22cm
NCID BA46116448
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想