国境を越える消費者法

鹿野菜穂子, 谷本圭子 編

本書では、「ネットワーク社会と消費者」および「消費者法をめぐる現代的潮流」の2本を柱に、現代国際社会をこえ未来をも見据えたグローバル社会における消費者保護法はいかにあるべきかを展望している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ネットワーク社会と消費者(電子商取引と消費者
  • 名誉毀損・詐欺的取引とプロバイダーの民事責任
  • 消費者の信用情報に対する人格権
  • 米国ストアード・ヴァリュー・カードと消費者保護 ほか)
  • 第2部 消費者法をめぐる現代の潮流(不公正条項コントロールをめぐるイギリス法の展開-「1999年不公正条項規則」と実効性確保手続の拡充
  • 消費者契約における不公正条項に関するEC指令-本指令はその目的を達成できるのか
  • 損害保険契約者の保護-火災保険約款の地震損害不填補条項の適正化をめぐって
  • 比較法としての消費者信用法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国境を越える消費者法
著作者等 谷本 圭子
鹿野 菜穂子
書名ヨミ コッキョウ オ コエル ショウヒシャホウ
書名別名 Consumer law in the global society

Kokkyo o koeru shohishaho
シリーズ名 立命館大学人文科学研究所研究叢書 第12輯
出版元 日本評論社
刊行年月 2000.3
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 4535512221
NCID BA46079159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想