経済法

岸井大太郎 [ほか]著

独占禁止法および、独禁法と知的財産権・政府規制・国際取引との関わりを、日本の企業規制が大きく変化している"今"の視点から、判・審決例、実社会の動向をまじえてわかりやすく解説する。適用除外規定を大幅に見直した平成11年独禁法改正や、規制緩和の流れの中、めまぐるしくかわる競争政策について内外の動向をふまえてあますところなく解説した第3版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 独占禁止法の目的・構成と手続き
  • 第2章 私的独占の禁止
  • 第3章 カルテルの規制
  • 第4章 結合・集中の規制
  • 第5章 不公正な取引方法の規制
  • 第6章 知的財産権と独占禁止法
  • 第7章 政府規制と独占禁止法
  • 第8章 国際取引と独占禁止法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済法
著作者等 内田 耕作
向田 直範
和田 健夫
岸井 大太郎
稗貫 俊文
書名ヨミ ケイザイホウ : ドクセン キンシホウ ト キョウソウ セイサク
書名別名 独占禁止法と競争政策

Keizaiho
シリーズ名 有斐閣アルマ : Specialized
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.3
版表示 第3版
ページ数 377p
大きさ 19cm
ISBN 4641120889
NCID BA46073491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想