脳を鍛える

立花隆 著

ルネサンスから宇宙の根本原理まで。21世紀の「学問のすすめ」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 環境、私、宇宙
  • 「はじめて体験」を前にしたきみたちに
  • 三つのフェーズで考える
  • 日本の理科教育の水準は19世紀以前だ
  • 知の構造変化がすべてを動かす
  • 大学は知の拡大再生産過程の最前線
  • きみたちはまだ何者でもない
  • 自分の脳は自分で作れ
  • アインシュタインの脳を分析したら
  • 前頭葉にこそ人間は宿る
  • 脳にとっての「いい」環境〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳を鍛える
著作者等 立花 隆
書名ヨミ ノウ オ キタエル
書名別名 No o kitaeru
シリーズ名 東大講義人間の現在 1
出版元 新潮社
刊行年月 2000.3
ページ数 349p
大きさ 21cm
付随資料 3p (20cm)
ISBN 410395504X
NCID BA46066838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想