仙人の桜、俗人の桜

赤瀬川原平 著

見・聞・食。切れ味鋭く「にっぽん」の原像に迫るユニークな日本紀行。第1回JTB紀行文学大賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 仙人の桜、俗人の桜-吉野
  • 出雲大社の中の空っぽ-出雲
  • 粗食に甘んじる-黒羽
  • 神々の隠れ里-高千穂
  • 野球の中の相撲を見に行く-北海道
  • 祖霊と遊ぶ琉球の夜-石垣島
  • ハウステンボスとお手本の関係-長崎
  • 鰹をたたきつづけている港町-高知
  • 理屈はともかく温泉へ行こう-草津
  • 北国の小さな蔵の寒仕込み-宮城〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仙人の桜、俗人の桜
著作者等 赤瀬川 原平
書名ヨミ センニン ノ サクラ ゾクジン ノ サクラ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 2000.3
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4582763324
NCID BA46051954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想