茶入

小田榮一 責任編集

茶の湯を愛好する人びとにとって、茶道具はたいせつな位置をしめています。それは、茶の湯のはじまりから今日まで、茶道具が、席主の思いを体現するものであり、長い茶の湯の歴史によって磨き上げられた、用と美の結晶だからです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 拝見、茶入(茶入の形容
  • 茶入の窯分
  • 大名物と中興名物
  • 茶入の銘
  • 茶入と付属品)
  • 茶入(茶入の名称
  • 茶入の変遷
  • 茶入の歴史
  • 茶入の分類と窯分
  • 茶入の鑑賞)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茶入
著作者等 小田 栄一
書名ヨミ チャイレ
書名別名 Chaire
シリーズ名 茶道具の世界 5
出版元 淡交社
刊行年月 2000.3
ページ数 161p
大きさ 21cm
ISBN 4473017052
NCID BA4602310X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想