地域政策学入門

戸所隆 著

地域の実情に対応した問題発見・問題解決を目的とした地域政策の必要性が近年、急速に高まり、その結果、現実の地域政策を科学的に支援する地域政策学の樹立が緊急の課題となっている。本書は、地理学こそ地域政策学の中軸であり、とくに、都市政策の必要度から、都市地理学は重要な位置にあるとの視点から「地域政策学としての都市地理学」を具現化したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域政策学へのアプローチ(時代の変化と新しい地域発展パラダイム
  • 都市地理学から地域政策学の構築を目指して
  • 地域政策に必要な都市地理学の基本概念)
  • 第2部 都市地域政策の枠組みづくり(近代化による都市的土地利用の変化と地域政策
  • 都市分布構造と地域活性化
  • 分都市化と水平ネットワークによる都市構造の変革)
  • 第3部 個性あるまちづくり政策(東京型と京都型の都市開発手法-二つの地域論の相剋から協調へ
  • 中心市街地活性化のあり方
  • 公私協調の21世紀型まちづくり
  • 終章)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域政策学入門
著作者等 戸所 隆
書名ヨミ チイキ セイサクガク ニュウモン
出版元 古今書院
刊行年月 2000.3
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 4772250387
NCID BA46021909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20050107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想