中・近世西欧における社会統合の諸相

田北廣道 編著

[目次]

  • 第1部 都市・農村関係と社会統合(中世前期バルト海南岸における交易と定住ネットワーク-北西スラヴ社会における交易地の意義について
  • 9世紀末プリュム修道院領の在地性と広域性-所領明細帳第24章の分析を中心に
  • 工業化初期の企業展開と地域的な社会統合-18世紀のクレーフェルトとその周辺地域)
  • 第2部 領主制と社会統合(統合装置としてのカロリング期大所領-所領明細帳の所見から
  • 12・13世紀修道院領における森林係争-オルヴァル修道院(シトー会)・フロレフ修道院(プレモントレ会)の場合
  • 近世北東ボヘミアにおける手工業と領主制-18世紀中葉シュタルケンバッハ所領の事例に即して)
  • 第3部 生産・流通と社会統合(8‐10世紀北イタリアにおける流通構造と地域統合-修道院経済との関係
  • 15世紀フランデレンの穀物流通とその構造
  • 中世後期ケルン空間における「市場」統合と制度-15世紀ケルン・ノイス間のシュターペル抗争を素材として)
  • 第4部 権力構造と社会統合(メロヴィング朝期ル・マン地方の土地変動と司教管区-司教ベルトラムヌスの遺言状(616年)を中心に
  • 中世後期フランス都市行・財政制度の特質-シャンパーニュ諸都市の場合
  • 14‐15世紀ブリュッセルにおける権力構造の再編-毛織物ギルドとナシオンの統合をめぐって
  • 14‐16世紀の巡礼路都市アストルガの兄弟団)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中・近世西欧における社会統合の諸相
著作者等 田北 広道
田北 廣道
書名ヨミ チュウ キンセイ セイオウ ニ オケル シャカイ トウゴウ ノ ショソウ
出版元 九州大学出版会
刊行年月 2000.2
ページ数 472p
大きさ 22cm
ISBN 4873786193
NCID BA4600474X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想