情報空間論

正村俊之 著

写像(コピー)の考察から始め、情報・記号・意味の関係を原理的に問い直す。情報メカニズムの作動様式を歴史的に追跡し、現代社会の変容に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報の原問題としてのコピー
  • 第2章 情報
  • 第3章 意味的情報
  • 第4章 時間と空間
  • 第5章 反省的意識
  • 第6章 社会的コミュニケーション
  • 第7章 アルカイック社会
  • 第8章 中世社会
  • 第9章 近代社会
  • 第10章 現代社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報空間論
著作者等 正村 俊之
書名ヨミ ジョウホウ クウカン ロン
出版元 勁草書房
刊行年月 2000.3
ページ数 339, 18p
大きさ 22cm
ISBN 4326601329
NCID BA45993698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想