機械工作法

平井三友, 和田任弘, 塚本晃久 共著

機械工作法は多くの加工法があり、すべてを詳しく述べると膨大なものになってしまう。そこで多くの分野の必要不可欠な知識を修得してもらうために、本書は機械工作法の主要な部分を厳選し、できるだけわかりやすく、基本的な事項について解説を試みている。この機械工作法の知識を広く理解することにより、いかに効率よく製作するかだけでなく、「もの作り」に対する新しい創造も生まれてくるはずである。また、本書では、プラスチック製品が多くの分野で使われていることを考慮し、多くの機械工作法の教科書であまり述べられていないプラスチック成形法の章を設け、その解説を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 緒論
  • 2 鋳造
  • 3 塑性加工
  • 4 溶接
  • 5 切削加工
  • 6 研削加工
  • 7 精密加工および特殊加工
  • 8 プラスチック成形加工

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機械工作法
著作者等 和田 任弘
塚本 晃久
平井 三友
書名ヨミ キカイ コウサクホウ
書名別名 Kikai kosakuho
シリーズ名 機械系教科書シリーズ 3
出版元 コロナ社
刊行年月 2000.3
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 4339044539
NCID BA45958799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20045988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想